フリーとして生き抜くスキル

web業界は、フリーランスとして活躍される人が多い傾向にあります。その理由の一つに、web制作は場所を選ばないということが挙げられるでしょう。極端な話、東京でも大阪でもインターネットとパソコンがあれば、仕事をすることが可能です。フリーで仕事をしたいけどどのようなスキルがあれば良いのかわからず、二の足を踏んでいる人も少なくありません。フリーランスで活躍するために必用なスキルとは、どのようなものでしょうか。
1つ目は、技術力です。例えば、デザイナーであればトレンドをしっかりと押さえて形にできるというのは必須となります。エンジニアであれば、クライアントの要望を実現するコーディング能力が必須です。クライアントはwebに関してはプロではないため、明確な要求を伝えることができません。要望を仕様として把握し、設計する能力も必要でしょう。
2つ目は、営業力です。フリーで活動する場合は、プロジェクトの受注から実施まで、全てご自身が行う必要があります。クライアントを求め、さまざまな交流会やコワーキングスペースに顔を出して種をまきましょう。
3つ目は、契約内容をしっかり確認することです。フリーの人は、契約書を自身が作成しなければなりません。クライアント側で用意することもありますが、その場合は自身にとって不利な内容が書かれていないかチェックが必要となります。プロジェクトのスコープ・支払いサイト・責任範囲を明確にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です